あつめてみたら

ボートに想いを馳せる。 〜その5〜

2010年02月11日 (木) 13:38 |
あつめてみたらの「その5」のご紹介です!

前回は、wasanbon店主、ふみさんがスペースenさんをご紹介して
くれました。そしてバトンはstained glass Gingaの高橋さんへ回り
ました!今回ご紹介していただく、オススメは「広瀬川ボートくら
ぶ」という貸しボート屋さん。小さな頃から親しんでいるからこそ
わかる。そんな素敵な場所。皆さんはご存知でしたか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広瀬川ボートくらぶさんのこと。



広瀬川のそばに実家があります。河原は小さな頃からお気に入りの遊び場
でした。2009年の8月、若林区にある宮沢橋と広瀬橋の間に、20年ぶりに
貸しボート屋さんが復活しました。

休みの日になると、川の上はゆらゆらと白いボートでにぎわいます。初め
てボート漕ぎに挑戦してみたのですが、思うように後ろには進まず、同じ
場所をクルクルまわってしまい、慣れないオールさばきに大苦戦。赤い旗
の間を自由に行き来できるので、車がたくさん通る宮沢橋の下をドキドキ
しながらくぐってみたり。いつもとは違った低い視点から仙台の街を眺め
てみたりという体験ができました。



川の水はあまり深くなく、川の底が見えます。家族連れや、きっと、昔
この川でボートデートをしていたかもしれないご夫婦たちが各々に楽しん
でいる様子も。そんな光景を眺めるのも面白いです。営業開始の4月が
待ち遠しいです。


広瀬川ボートくらぶ
仙台市若林区河原町1-6-1〈(株)サトー技建内〉
10:00~16:00(水曜定休) 45分で500円(一艇)
tel 022-262-3535
http://hirosegawa.jp/index.html
※現在は、営業終了中です。今年は4月より営業開始予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




わたしのこと

ガラスという素材に魅せられて、ステンドグラスを作っています。
アクセサリー、ランプ小物、窓パネルと、ガラスを様々な姿にして
日常を彩ります。その他に、お出かけワークショップも不定期に
開催中。ガラスがもたらす小さな幸せをお届けできたら嬉しいです。

stained glass Ginga
http://www5.plala.or.jp/glass-ginga/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の方の紹介

「北欧雑貨のビヨルク」のカンノさん。小さな街さんの鳴子イベント、
鳴響-蚤の市で出会いました。素敵な笑顔と憧れのセンスをお持ちの
魅力ある方です。なかなか出会えない、北欧の温かい手仕事品をお届け
下さいます。私もいつか、白樺の飴いろかごを持ち歩く事が夢です☆

北欧雑貨のビヨルク http://www.bjorkbjork.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、第5回目の「あつめてみたら」はいかがでしたか?
40年もの間営業されていたという貸しボート。20年ぶりの再会は
本当に嬉しい事だと思います。杜のイメージが強い仙台。決して
他県の人だけでは無く、県内の市民に対して本当に残して行きたい
文化というのは、まだまだ他にも沢山有るのだと思います。4月から
営業を開始予定との事。是非、遊びに行きたいなと思いました。

ここでピクニックなんてしたらとても気持ちが良いんだろうなー。

そして、バトンは「北欧雑貨のビヨルク」の菅野さんへ回りましたー。
次回はどんなお店が紹介されるでしょうか!とても楽しみですね!
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.