あつめてみたら

幸せの匂いがするお店。 〜その9〜

2010年06月01日 (火) 08:12 |
あつめてみたらの「その9」のご紹介です!

前回は、由利設計工房の由利さんから「 ista 」さんをご紹介して頂き
ました。そしてバトンは、「木のしごと 樹々」の齋藤さんへ回りまし
た!今回ご紹介していただく、オススメのお店は「 clochette(クロ
シェット)」というお店です。パンって本当に魅力的で、沢山の種類の
パンを見るとつい笑顔がこぼれてしまいます。齋藤さんを虜にしてしま
うclochetteさん、とても気になりますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clochette さんのこと



「パン屋さんは幸せの匂い」
いつか友人が言っていた。

両親の住む北仙台に小さなパン屋さんがある。
それがclochetteさん。
2年前、息子を出産後、しばらく両親の家でお世話になっていた頃、
母はパン好きな私のためにclochetteさんのパンをいつも買ってきて
くれた。今では遊びに行く度に、母は私とすっかりパン好きになった
孫を連れてclochetteさんへ行く。それは私にとって楽しみなイベント。



店内は配置がよく考えられており、パンのバリエーションも豊富で、
ジャムや牛乳などの飲み物、クッキー、マドレーヌが並んでいる。
忘れてはいけない。「ふきながし」もあった。

棚においてあるパンを、今にもむんずとつかんでしまいそうな息子の
監視は母に任せて、ぐるぐるとパンを見回す。



コクのあるしっかりした角食
あっさり軽やかな山型パン
むっちりとしたベーグル
ほんのりと苦味を感じるくらいに香ばしく焼かれたクロワッサン
サンドにしたい天然酵母のシャンパーニュ
幼い頃にあこがれたふわふわの白いパン
噛み締めるたびに美味しいバケット
塩味のきいたオリーブがはいっているのはワインによく合うだろう
ああ、甘いクリームがのったシナモンロールも
いや、豆がたくさんはいったこちらも…

可笑しいくらい迷いながらひとつひとつトレーにのせる。

ある時、パンを食べながらぼんやりと考えた。
なぜ、いつもclochetteさんのパンを食べたくなるのかと。
そして、思った。
「素直」なんだと。「ほどよい」のだと。
素材に対するほどよい塩気、甘み、スパイス、大きさ。
たくさんの種類のパン。
そのどれもがほどよくて素直に美味しい。

次々に焼き上がるパン。
途切れなく訪れる人。

パンを手に、店を後にする人の顔には、ほんのりと柔らかい笑みが
浮かぶ。

その姿を見ていつも思う。

「パン屋さんは幸せの匂い」


clochette(クロシェット)
住所:仙台市青葉区昭和町3−38 金澤ビル1F
電話:022−276−0403
営業時間:7:30〜18:30(パンがなくなり次第終了)
休み:日・祝日・第3月曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしのこと



使い手に寄り添うシンプルで美しい無垢の木の家具をお作りして
います。展示会やイベントでは、スプーンやボタン、お皿など、
木の小物をご紹介することもあります。

家具の作り手はサイトウヒデキ、HP更新や文章作成はサイトウアイ。

木のしごと 樹々
http://www.k5.dion.ne.jp/~ju-ju

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の方の紹介

ジャム屋「柚子香」を営む古賀さん。
柚子香さんの様々な種類のジャムを並べると、なんともきれいで、
つい飾っておきたくなります。そして、その優しい味わいにほっと
癒されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回で第9回目となりました「あつめてみたら」はいかがでしたか?
樹々の齋藤さんが言う、「素直」で「ほどよい」という言葉。とても
印象的でした。「特別」ではなく「普段」のようなパン。とても暖かさ
と優しさが感じられますね。このようなパン屋さんがご近所の北仙台に
あったなんて!本当に、まだまだ知らない素敵なお店があるんです
ね〜。今度是非、伺ってみますね!教えて頂きありがとうございます!

気になった方は、是非一度遊びに行ってみてくださいね。

そして、バトンはジャム屋「柚子香」を営む古賀さんへ回りました!
次回はどんな素敵な仙台が紹介されるでしょうか!とても楽しみですね!
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.