あつめてみたら
  • 2017/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/09

心の学校。 〜その10〜

2010年07月11日 (日) 10:54 |
あつめてみたらの「その10」のご紹介です!

前回は、木のしごと 樹々の齋藤さんから「 clochette 」さんをご紹介し
て頂きました。そしてバトンは、「JAM+ZAKKA 柚子香」の古賀さんへ
回りました!今回ご紹介していただく、オススメのお店は「カフェ 理科
室のオルガン」というお店です。増築工事も無事に完了されたそうです
ね。僕も何度か遊びに行かせて頂きましたが、素敵な外観内観と共に、
スタッフの方の気持ちのこもった接客が雰囲気を作る「優しいお店」と
いう印象。古賀さんのご紹介を見て、また遊びに行きたくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カフェ 理科室のオルガンさんのこと



2009年9月にオープンした「カフェ理科室のオルガン」さん。
人づてに評判を聞いていて、ある日訪ねた一軒家の小さなカフェ。
その珍しい名前の由来を伺いました。
幼い頃、学校へ通うのが嫌いでした、と語るオーナーさん。
もちろん、「理科」も「音楽」も苦手。
そんな理由から、「カフェを心の学校にしたい」という想いで始め
られたそうです。



店内には、温かみのある古道具や「理科」と「音楽」にちなんだ
小物たちが、心地良く並ん でいます。
温故知新、そんな気持ちを想い起こさせるディスプレイです。
テーブルの上には、オーナーさんが摘んだ小さな草花。
心安らげる席が、いつもここには在ります。



懐かしさと、いつも変わらない美味しさの「復刻版チキンライス」。
素材の一つ一つに愛情を感じる、母の味。
丁寧に作られたチキンライスは、すっかり私の定番となりました。
 
帰り掛けに、テイクアウト用の「シナモンロールスコーン」を買うのも
楽しみ。お腹も心も満たされて、笑顔でカフェを後にするのでした。


カフェ理科室のオルガン

※現在は閉店しており、営業しておりません。予めご了承下さい。
この記事はアーカイブの意味も含め継続して掲載致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしのこと



兎と月と草花をこよなく愛するジャム屋。
硝子越しの色、果物の香りが好きでコトコト煮る日々。
お店を持たずに、委託販売とイベントを中心に活動中です。
 
JAM+ZAKKA 柚子香
電話 080-1833-4210

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の方の紹介

「雑貨・手紙洋品店 yutorico.」の店主、高橋智美さん。
私もお世話になっている、お気に入りのお店です。
紙もの作家でもある彼女の作品は、デザインセンスにいつも惚れ惚れ。
ゆったりとした空間に、気持ち良く並んでいる雑貨たち。
いつも時間を忘れて、つい長居をしてしまいます。
 
雑貨・手紙洋品店 yutorico.
http://yutorico.sakura.ne.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回で第10回目となりました「あつめてみたら」はいかがでしたか?
カフェを心の学校にしたい。そういう想いがあったのですね。古賀さん
はカフェ理科室のオルガンさんの話しをするときはいつも笑顔になるの
です。とても素敵な関係だなと思いました。

僕が店内で気になったのは古いオルガン。とても雰囲気があります。
今にも鳴りそうなそのオルガン。今は鳴る事はないそうですが、温かな
存在でお店に馴染んでいます。気持ちが良いんですね。先にも書きまし
たが、少しお店が広くなるそう。僕にとっても、もちろん皆さんに
とっても楽しみですよね。

気になった方は、是非一度遊びに行ってみてくださいね。

そして、バトンは「雑貨・手紙洋品店 yutorico.」の店主、高橋さんへ
回りました!次回はどんな素敵な仙台が紹介されるでしょうか!とても
楽しみですね!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.